会則について


(名 称)

第一条 

本会は、ファンライフと名称する。

 

(目的及び組織)

第二条 

本会は、WHOが定める健康の定義である「肉体的」「精神的」「社会的」、三つが健全である健康を多くの人に実現して頂く事を目的とする、任意団体である。

 

(事 業)

第三条 

本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

(1)会報を発行すること

(2)事業支援を行うこと。

(3)勉強会やワークショップを開催すること。

(4)ボランティア活動に参加すること。

 

(役 員)

第四条 

会長 1名   

副会長 1名  

参与 若干名  

会計 1名

 

(役員の選出)

第五条 

(1)会長・副会長・会計は、総会において選出する。

(2)会長及び副会長は、会員の互選とする。

(3)会長と会計の兼任を認める。

 

(役員の任期)

第六条

(1)役員の任期は2年とする。ただし再任を防げない。補欠により選任された役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(2)役員は、任期終了が就任するまではその職務を行わなければならない。

 

(役員の任務)

第七条

(1)会長は、本会を代表して会務を掌る。

(2)副会長は会長を補佐し、会長事故があるときは職務を代理する。

(3)会計は、本会の会計を担う。

 

(顧問及び参与)

第八条

(1)本会に、顧問及び参与をおくことができる。

(2)顧問及び参与は、会長が会員にはかり、これを推進する。

 

第九条 

会員は次の通りとする。

① 一般会員 本会の趣旨に賛同し、賛助する者

② 参与会員 本会の趣旨に賛同し、必要に応じて運営に参加する者

 

(入会手続き)

第十条 

(1)入会を希望する者は会長の承諾を受け、指定の入会申し込み書を提出し入会手数料500円を支払う。

(2)会員は入会した月に、会費の自動引き落としの手続きを行う。

 

(任意退会)

第十一条 会員は、別に定める退会届を会長に提出することで、任意にいつでも退会できる。

 

(会員の警告及び除名)

第十二条 会員にふさわしくないと会長が判断した場合、その会員を警告及び除名することが出来る。

 

(拠出金品の不返還)

第十三条 いかなる場合においても、会員が既に納入した入会金、会費などはこれを返金しない。

 

(経費等)

第十四条

(1)本会の経費は、会費・寄付金・その他の収入をもってあてる。

(2)会費は、会員ごとに月額550円とし、自動引き落としの手続きをする。

 

(事業年度)

第十五条

本会の事業年度は、毎年2月1日から翌年1月31日までとする。

 

(その他)

第十六条

この会則の施行にあたり必要な事項は会長が役員にはかり別で定める。

 

附 則

本会則は、平成28年  2月  1日より施行とする。